味わいの里三日月のルピナスが見頃

兵庫県佐用町にある特産品販売・食事処「味わいの里三日月」で毎年恒例のルピナスまつりが本日開催された

ルピナスとは地中海原産の花で、藤の花に似ているが藤の花と逆で空に伸びるよう咲くことから「ノボリフジ」とも呼ばれ1メートル以上に育つこともある

味わいの里三日月でのルピナスの様子↓

youtu.be

味わいの里三日月では役4000平方メートルの敷地で1万2千本のルピナスを育てていて、日本でもこれだけの規模のルピナス畑は稀少である

本日行われた「ルピナスまつり」ではルピナスの花苗が販売されたり、リサイクルマーケットが開催されたり、スピードくじや先着順によるそばプリンのプレゼントなどが企画された

ルピナス自体の見頃は次の週末まであるから、まだ行っていないようであればまだ見頃には間に合う

味わいの里三日月はそば処と食事処があるが、食事処はリニューアルの為に現在は通常営業を休んでいて、そば処の方がメニューを増やして営業中である

ただそば処の営業時間は11:00~14:00と短いからそばも楽しみたければ昼前後に行くことをおすすめする

地元で採れた素材から石臼挽き粉による細麺の手打ちそばである

個人的おすすめは「素揚げ野菜そば」(1170円)だ

季節の野菜を素揚げして辛味大根を加えた激うまそばである

火曜日が定休日だから今月は21日と28日が休みなのもご注意を

味わいの里三日月では秋はそばの花が満開になりその頃もまた花を楽しむことができる

その頃は食事処も再び通常営業を再開しているかもしれないね

11月の第4日曜日には「三日月地区農産物収穫祭 」も予定されている

店舗のメニューも地元の素材を大切にして作られたものばかりである

一度は行っておきたい味わいの里三日月の詳細は↓から

ajiwainosato.jimdo.com

タイトルとURLをコピーしました