農水事務次官に惨殺された長男をまるで犯罪者のように報じるマスコミの醜悪さ

まるでこの長男が殺人でも起こしたような報じ方だ

マスコミ各社がやたらと力を入れて報道している

わざわざ卒業アルバムの写真まで入手して報道しプライバシーの侵害だ

確かに大衆の興味はこの長男がどのような人生を歩んだかにあるだろう

だからと言ってまるで犯罪者のように報じてプライバシーまで暴露するのは酷すぎる

死者に鞭打つとはこのことだろう

この長男の人間性に問題があるのも事実だろう

働きもしないのに親の金で贅沢して生きてきたのに親を逆恨みして暴行を働き続けた

殺されても文句が言えない所業でもある

だが実の親にメッタ刺しにされ惨殺されたんだ

そもそもこの父親もそこまでして壮絶な苦痛を与えて殺す必要があったのか?

どうせ殺すにしてもせめて苦しまないように殺したならまだ理解もできる

実際のところは執拗に刺しまくって強い殺意と憎悪を剥き出しになっている

長男には反撃や防御をした形跡が全く見られなかったそうだ

この父親は寝ている時を狙ってか相当な「不意打ち」で殺害したことになる

反撃される事の懸念もあったんだろうが実の我が子を殺すのにあまりに計画的すぎる

本当に悪いのは息子だけなのか?

自分や妻がなぜ息子からそこまで恨まれることになったのか?

そこまで考えて反省した上での行動なのか疑問が尽きない

長男が小学生を「ブッ殺す」と言ったそうだがだからと言って必ず実行するわけでない

寧ろそんな大事件など簡単に実行できる勇気も行動力もないだろう

それだけの気力や行動力があれば大抵は引きこもりになんてならない

もう引きこもり生活が打ち切られるとか精神的に追い詰められていたわけでもなし

ましてこの長男は経済的に恵まれた立場である

気力さえあればいくらでも社会進出できた立場だったのだ

それを無気力にゲームやアニメに浸って無駄な時間を過ごしてきたタイプだ

そもそも本当に「ブッ殺す」という発言をしたかどうかだって真相は謎だ

父親が情状酌量を得る為に作った話かもしれない

どちらにしたって殺人という行為は決して許されることではない

長男がここまで両親に強い恨みを抱くようになった原因は必ず両親にある

親への暴行は中学生の頃から始まったということだ

親に暴行する「きっかけ」が何かあったはずである

そこに向き合わず「お前が悪い」と突き放し続けたんじゃないだろうか?

この父親の発言や行動を見ると子育てに問題があった感も強い

子供の人格は大体小学生くらいで定着するものだ

その時までに親がどのように接してきたか・・・それは両親しかわからないことだ

だが一人っ子で父親が34歳になってようやく生まれた子供である

可愛くなかったはずもないだろう

今なら34歳で1人目の子供でもそう遅くはないだろうが1970年代ならかなり遅い方だ

それだけ可愛かったはずの息子との間に何があったのか

おそらく中学生になるまでの間に何かあったんだろう

結局人間が屈折したり非行に走るのはほとんどが親の愛情不足が原因だ

非行に走り暴力団に入る子もほとんどが幼少期に親の愛情を受けていなかった

逆に親から愛情をしっかり受けて育ってきたら親を暴行しようなんて思わないはずだ

長男は名門の駒場東邦に通っていた

父親同様に東大に進学するレールは敷かれてはいた

しかしなぜか彼は東大どころか大学にすら進学しなかった

アニメ好きが昂じたのか代々木アニメーション学院に進学してしまう

そこで何を学んだのか・・・

その学んだことをその後の人生に生かせたら良かったが・・・

実際は引きこもりになってしまった

結局コンプレックスだけが残って空虚な人生を送ることになってしまった

その大きな挫折の際に親が何も力になってあげられなかったのか・・・?

SNS上で彼の過去の言動がネット上に晒されている

「虚勢を張りまくるプライドばかりが高くなった引きこもり」という実像が見える

人間的にとてもじゃないが魅力は感じられないがそうなってしまった原因があるはずだ

マスコミがどんなに調べても彼の心の闇までは暴けないだろう

だが両親ならそれは理解していたはずである

確かに人間的にとても褒められた人物じゃあない

だがマスコミの悪意ある報道はさすがに目に余る

売れる為なら死者を冒涜しても良いのか?

タイトルとURLをコピーしました