佐藤俊彦容疑者について

また痛ましい殺人事件が発生した

昨夜、名古屋市北区西味鋺1丁目の路上で2人が何者かに刺殺された

犯人は佐藤俊彦容疑者で「38歳無職」とのこと・・・

その属性を見て「またか・・・」と既視感を感じる方も多いだろう

「また中年無職(引きこもり)が世を妬んで無差別殺人を起こしたのか・・・」と

佐藤俊彦容疑者が引きこもりだったかまでは現時点でははっきりしていない

被害者とは面識があったようで口論の末の犯行だったようだ

佐藤俊彦容疑者は猫を20匹餌付けしていたようである

さらに夜間になぜかライトを照らしっぱなしにしていたようだ

いろいろ近所迷惑行為をしていたようである

近隣住民の話だと挨拶もしないし目つきも悪いし不気味な人だと評判は一様に悪い

「いつか何かしでかすと思っていた」とも思われていたようで

無職なのに収入はどうしていたのかなどまだ謎の部分も多い

ただいくらナイフを持っていたとはいえ2人を相手に一度に殺せるのなのかどうか

刺したって必ずしも相手の命を奪えるわけじゃないし普通は避けたり防御するはずだ

だがこの事件ではどちらも致命傷を負わせている

2人を相手に1人で的確に致命傷を負わせるなんて素人にできることなんだろうか?

近年の殺人事件犯人の傾向通り佐藤俊彦容疑者は黙秘を続けているとのこと

本人の口からはほとんど語られないだろう

就職氷河期世代のワーキングプア層や引きこもりが注目されている昨今だ

追い詰められて自棄になって捨て身になってしまった人ほど危険なものはない

そんなことを考えさせられる事件である

もしこの人が引きこもりならますます引きこもりは世間から厳しい目で見られる

ただ夜の街に繰り出しているくらいだから引きこもりではなさそうではある

どちらにしてもなぜ中年は殺人に走りがちなのか・・・昨今の危険な風潮である

タイトルとURLをコピーしました