イングランドの丘でひまわりが見頃に!

兵庫県南あわじ市の淡路ファームパーク「イングランドの丘」で名物のひまわりが見頃に入った

イングランドの丘では「ひまわり大作戦!」というキャンペーン名でひまわりをアピールしている

7月下旬から8月下旬のいつ来場してもひまわりが見頃になるよう種まきの時期をずらしているのだ

夏休み期間中はいつでも綺麗なひまわりを楽しむことができるというわけだ

ひまわりと言えば夏の代名詞的存在でもある

黄色い花って心を元気にしてくれるから好きだ

スポンサーリンク

ひまわり畑の見頃ピークは?

さらにピークもある

8月中旬からはメインの花畑2200平方メートルに5万本ものひまわりが咲く予定である

お盆明けくらいが最大の見頃とも言えるだろう

7月31日現在ではイングランドエリアのモニュメント前のハイブリッドサンフラワーがおすすめ

またブロンズ像周辺のサンフィ二ティーも見頃を迎えている

入園ゲートS字のグッドスマイルももうすぐ見頃を迎える

イングランドの丘の楽しみ方

イングランドの丘の楽しみはひまわり畑だけじゃあない

うさぎやコアラやひつじなどいろんな動物たちが飼育されている

うさぎやモルモットはふれあいコーナーもあって直に触れることも可能だ

特に名物はコアラ

国内でコアラを飼育している施設は多くないから希少価値も高い

なかなか出てこないことも多いけど(笑)

遊具コーナーも豊富

イングランドの丘では遊具・のりものコーナーも豊富である

ゴーカート(2人乗り、一周700円)

ユメハニー号(園内一周300円)

アクアロール(1回3人3分まで 1人500円 2人800円 3人1000円)

サイクルボート(最大3人乗り20分まで 1艇900円)

おもしろ自転車(20分まで 300円)

ストラックアウト(1回9球 300円)

乗馬(ポニー 一周300円/ サラブレット 一周500円)

バンパーボート(1艇2人乗り5分まで 1人300円 2人500円)

グランドゴルフ(1セット300円)

トランポリン(1人300円 2人600円)

コアラ迷路(1人300円)

エアージャンパー(3分まで 1人700円)

上述したようにかなり乗り物・アトラクションも充実している

淡路島グルメも楽しめる

イングランドの丘では食事施設も充実している

名物である淡路島玉ねぎや淡路牛・淡路牛乳のソフトクリームは当然食べることができる

総合レストラン1つにカフェレストランが1つ

さらにはピザ工房やバーベキューレストランもある

淡路牛・淡路産たまねぎを利用したバーガーshopに淡路島牛乳を使ったスイーツハウスもある

グルメスポットとしてもかなり充実している施設である

イングランドの丘で開催されているイベント

イングランドの丘では定期的にイベントを開催している

不定期であり予告なく終了することもあるから必ずやっているわけではないがいくつか紹介する

1つはメロンパン作りの体験教室で参加費用は100円だ

淡路牛乳使用のアイスクリーム作り体験教室もありこれは2人か3人1組での参加で1人600円

動物の無料ふれあいイベントはうさぎが11時~12時でモルモットが13:30~14:30

無料の宝探しゲームもあり敷地内には5つ宝箱が隠されていて見つけることができたら・・・?

イングランドの丘の営業時間と入園料・アクセスは?

営業時間は平日が9:30~17:00

土日祝日が9:30~17:30

入園料は大人(中学生以上)が800円で小人(4さい~小学生)が400円で3さい未満は無料だ

駐車場は1000台分のスペースでアクセスは洲本インターから福良方面へ約7㎞(13分ほど)の距離

交通機関を利用する場合は洲本バスセンターから福良行のバスに乗り「イングランドの丘」で下車

所用時間はだいたい3~40分ほどで運賃は片道510円である

休日は淡路島へ!淡路ファームパーク イングランドの丘【公式】
淡路島の観光なら自然いっぱいの農業公園「淡路ファームパークイングランドの丘」へ。お花、動物ふれあい、島グルメ、収穫体験!一日ゆったり遊べます。

タイトルとURLをコピーしました