空前のドラクエウォーク人気の陰に深夜の不審者・不審車両も続出

ドラゴンクエストウォークがすさまじい人気である

コロプラの株もストップ高状態でこの不景気にも関わらず明るいニュースと言える

だがその反面夢中になり深夜も住宅街などを徘徊する不審者や不審車両が各地で問題化している

これはポケモンGO人気の時も問題化していて最近は沈静化していた感もあったがまた再燃した

実際そんな不審者や不審車両を見かけたことは何度もある

もう明かに「やってるな」って露骨なまでにわかる

車の場合は徐行→停止→徐行→停止とあからさまに不審な動きだし

そしてとある家の前で10分とか停車していると通報されるというパターンだ

警察側もわかっているのか深夜に「徘徊者」が現れそうなルートをパトロールしているようで

まさに「ドラクエウォーカー探しウォーク」状態である

徘徊者はモンスターを探し警察はそのモンスターを探している不審者を探すという構図

一体「勇者」はどこにいるんだという話である

深夜に徘徊したって犯罪というわけではないから不審者だって行動の自由はある

しかしそれを薄気味悪がる地域住民もたくさんいるのも事実である

深夜3時とかでも徘徊している人もいるみたいでさすがにそこまでいくとやりすぎな気もするし

元々はファミコンから始まったゲームだ

ファミコンの頃は持ち歩きなんてできなかったし家の中でおとなしくやるゲームだった

それが30年以上経過してこのような状況になった

スーパーマリオブラザーズと並び国内でもっとも成功したゲームシリーズがドラゴンクエストだ

夢中になる気持ちもよくわかるし不安な住民の気持ちもわかるしなんだかもどかしい夜である

今夜が山田

タイトルとURLをコピーしました