加齢臭は女性にもある!ニンジンジュースが効果的な理由

スポンサーリンク

女性でも知らないうちに発生している加齢臭の恐怖

加齢臭と言えば30歳以上の男性特有のものという印象がまだまだ強い

だが女性でも加齢臭は発生するものであり意外と気づいていない方は多い

女性は男性に比べて臭い対策をしっかりしていることもあり気づきにくいかもしれない

だが知っているのといないとでは対策が無駄になることもある

ここで加齢臭の対策についてしっかり認識しておいてほしい

これを知らないままで周囲に「臭い人」と思われて生きる人生を送らないでほしい

加齢臭の原因を知っておくと対策法も見えてくる

加齢臭の原因は様々あるがやはり最大の原因は「酸化」である

年齢とともに体内で発生する「活性酸素」という“体のサビ”への抵抗力が低下してくる

これによって脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加してあの不快な悪臭を生み出す仕組みだ

細かい話をしてるとキリがないが上述した脂肪酸から発生する「ノネナール」という物質が大きい

コイツをなんとか抑えることができるだけで不快なにおいはだいぶ軽減できるというわけ

厳密には他にも細かい原因はあるがまずは「黒幕」を退治しなければならない



酸化が原因なら抗酸化物質を摂取することがベストな方法である

特に決め手は「ベータカロテン(ビタミンA)」と「ビタミンC」である

これらはどちらも強力な抗酸化物質を持っている

だからベータカロテンとビタミンCを含む食品を多めに摂取することがもっとも効果的なわけ

そこでおすすめなのが「ニンジン(キャロット)ジュース」である

最も効果的にこの両成分を摂取できる“スーパーフード”である

抗酸化の強い味方であるニンジン



ニンジンはベータカロテンは言うまでもなくビタミンCも豊富な野菜である

よくニンジンはビタミンCを破壊するという誤解が広まっているがそれは事実ではない

ニンジンに含まれるアスコルビン酸酸化酵素(アスコルビナーゼ)がビタミンCを破壊する誤解だ

実際はアスコルビン酸酸化酵素がビタミンCを破壊するのではなく寧ろビタミンCに「変化」する

変化してできたビタミンCは通常のビタミンCと同等であると結論も出ている

つまりニンジンもビタミンCを含む食品なのである



そしてニンジンを生で食べるとよりビタミンCを破壊するというさらに「トンデモ情報」がある

これだって全く逆であり寧ろビタミンCは水溶性であり過熱するほど成分が低下する性質がある

生の状態が一番ビタミンCが豊富なのである

間違った情報が多いから注意していただきたい

それだけでなく人間は疲労により蓄積した乳酸やアンモニアが汗の臭いの元にもなる

だがニンジンは抗酸化作用と疲労回復効果のあるクエン酸アンモニア抑制のオリゴ糖まで含む

まさに“スーパーフード”のニンジン

“1本でもNINJIN”である

加齢臭抑制のために最も効果的なニンジン摂取法はニンジンジュース



アンチエイジングで有名な管理栄養士の菊池真由子先生が加齢臭対策にニンジンを推奨している

ニンジンを特性のジュースにして飲む方法を推奨している

ニンジンに加えてオレンジジュースとハチミツをミックスして作る特性ジュースである

ミキサーで30秒でできてしまうお手軽さ

朝起きてすぐ飲むのが効果的とのこと

簡単な作り方を示しておく

加齢臭仕様の特性ニンジンジュースの作り方

ミキサーに水50~60㏄を入れる

水洗いして皮をむいて一口大程度に切ったニンジンを入れる

ハチミツを大さじ2~3杯

ミキサーに果汁100%(濃縮還元)のオレンジジュースを300cc入れる

あとはミキサーで30秒ミックスすれば完成



簡単でしょ?

この分量はコップ2杯分

もう1杯分は冷蔵庫に入れておけば翌朝飲める

1回作れば2日分ってこと

ハチミツにはオリゴ糖が含まれる

オレンジジュースにはビタミンCとクエン酸が含まれる

それらの成分とミックスされて完成するジュースである

加齢臭対策のジュースとしてはこれ以上のものはない

ミキサーとジューサーの違いは?どちらを使用すれば良いか?

ミキサー以外にもジューサーを利用してニンジンジュースを作る方法がある

ミキサーとジューサーの違いを簡単に説明しておく

ミキサー

簡単に言えば中に入れた野菜やフルーツを“細かく粉砕”するものと考えると良い

当然それだけではドロッとした状態で固形物も残っている

だから水や牛乳やジュースなど水分も一緒に入れて作る必要がある

栄養価的には中に入れたものは全て摂取できるから食物繊維も失われない

一方で空気と混ぜ合わさる部分も大きい為栄養素が酸化等で破壊されやすいデメリットもある

しかし近年は真空ミキサーも販売されていてそれを利用すると栄養素の破壊を防ぐこともできる



ジューサー

これも簡単に言えば中に入れた野菜やフルーツを“すり潰して汁を絞る”もの

ミキサーは中に入れた野菜や果物は全て摂取するのに対しジューサーは汁と絞りカスを分離する

その絞りカス部分に繊維質が含まれているから繊維質は摂取することはできない

ミキサーと比べて時間もかかるし1本あたりのニンジンから得られる汁(エキス)も少ない

ここまで読むと「だったら何も良いことないじゃん!」と思うだろう

だがジューサーは完全に液体状になるまで擦りおろし搾汁されるから酸化が極めて少ないのだ

つまり栄養素を失わずそのまま摂取できる

そしてここでポイントなのが加齢臭防止に有効なビタミンCをより多く失わず摂取できるのである

作るのに時間はかかるし絞りカスも出るし毎回掃除も大変だけど得られる栄養価はミキサーより上

だからどちらを選ぶかは好き好きである


ジューサーは高速タイプと低速タイプがある

低速タイプの方がさらに多くのビタミンCを摂取できる

しかしジュースを得られるまでの時間もさらに長くなる

めんどくさく感じると言えば事実

ミキサーで作っても栄養価がそこまで大きく失われるわけでもない

繊維質も失われないし何よりすぐに完成してすぐ飲める

だからどちらも良し悪しがある


ちなみに上述したジュースの作り方はミキサーでの話である

ジューサーを使うならニンジンだけでできる

だがそのまま飲むのが苦手ならオレンジジュースやハチミツを混ぜると良いだろう

そのあたりは味覚の好みで調整してほしい

自宅にジューサーがないのであればわざわざ買うことまでは推奨しない

最終的にはご自身の判断でどちらを使うか決めていただきたい

加齢臭のことだけでなく美肌や美容面を重視するならビタミンを多く摂取できるジューサー

便秘に悩んでいるのであれば繊維質を失わず摂取できるミキサー

あるいは真空ミキサーを使う等いろいろ選択肢もある

ニンジンジュースの加齢臭抑制効果はすさまじい



ニンジンジュースの加齢臭に対する効果はもうここ10年くらいずっといろんな人が発信している

もちろん何かの広告へ誘導するなどの売り込みでなく純粋な発信がほとんど

たまにAmazonとかのキャロットジュース販売に結びつけている人もいるけど内容は実践記だ

これだけ多くの人が「無償で」発信していて実際に効果があったと宣言しているんだ

それだけでも試してみるだけの価値はあるだろう

どうしても作るのが面倒なら市販のニンジンジュースでも良いだろう

だが果糖成分が強いものはダメ

糖質は中性脂肪に繋がり皮脂分泌量を増加させて臭いの原因になってしまうから



加齢臭とニンジンジュースの関係をご理解いただけただろうか?

臭いが気になるなら怪しいサプリとかスプレーとか試すよりニンジンジュースを飲めばいい

ニンジンは野菜の中でも屈指の豊富な栄養素を誇る

こんな素晴らしい野菜を摂取しないのはあまりにもったいないよ

ニンジン飲んでもっと美人になりましょ(もちろん男性にも効果抜群)

「ボクは大好きNINJIN娘」って感じ?

その他加齢臭対策も追加しておく

あとはこれらのことを日頃から心掛けておいてほしい

・肉食を控えて和食中心に

動物性脂肪は皮脂の分泌が過剰になり臭いの元になる

和食は低脂肪食品が多くおすすめ

脂肪は加齢臭と関連性が強い

和食は抗酸化作用を含む食品も多い

昔の日本人は和食中心だったから加齢臭はあまりなかった



・酒やタバコは極力避ける

タバコが百害あって一利なしなのは言うまでもないけどタバコは活性酸素を大幅に増やす

さらには血流まで悪くするしこれはアルコールも同様

血流が悪くなると老廃物の排出がうまくいかなくなり血流も悪化して悪臭の原因になる

どちらも極力避けるべきである

そもそも酒もタバコもそのままでも口臭等で悪臭に繋がってしまう



・風呂は湯船につかる

シャワーだけで済ませてしまう人は悪臭が多い

湯船に浸かることで毛穴が開いて溜まっていた老廃物が排出されやすくなる

特に夏場は冷房の効いた室内にいる事が多いと毛穴に老廃物が溜まりやすくなっている

汗腺の機能も低下してよけいに拍車をかける

たまった老廃物が汗と共に出て悪臭になるわけだ

湯船もそうだし定期的に運動をしてしっかり汗をかいて老廃物を「出し切る」ことも大事である

タイトルとURLをコピーしました