朝活のメリットは論文作成時に大いに発揮される

朝活のメリットは数多いが、論文作成時には特にそれが発揮される。

この記事を読めば、論文作成は朝行うことが一番理にかなっていることが理解できる。

論文作成ペースが進まなくて悩んでいるのであればきっと役に立つ情報だろう。

とにかく簡潔に示す。

スポンサーリンク

人間の集中力が最も高い時間帯は起床後2時間

人間の集中力は基本的に起床直後がMAXで、

その後は時間が経過すればするほど集中力も下がっていく。

 

なぜか?

それは睡眠と深くかかわっているからだ。

 

人間の脳は睡眠中にその日頭に入った様々な記憶情報を整理する。

人間の脳はその日見たり聞いたりした情報で夜には頭の中が散らかった部屋のような状態。

 

睡眠はそんな散らかった部屋を綺麗に片づける効果がある。

睡眠の質が良ければその効果は尚更高い。

 

夜間は集中力も判断力も極端に低下する

逆に言えば、夜は集中力が高まらないのである。

人間は夜間になると判断力も大きく衰える。

 

その日1日の生活内で得た情報で頭の中がいっぱいだからだ。

印象に残るようなことがあった場合は特に集中できない。

嬉しいことを言われたり、傷つくことを言われたりした日などはその典型。

 

テレビの通販番組が深夜にも多く放送されているのもそれを狙っている。

冷静な判断力がない時間帯だから安易に衝動買いしてしまいがちなのだ。

 

そうでなくても深夜番組は精神的に影響されることが多いこともわかっている。

深夜アニメとか好きな人なら特にそれは実感しているだろう。

 

単純に睡魔の問題もある。

眠くなれば当然頭は働かない。

 

夜間の集中力は起床直後のピーク時の半分以下まで低下していると実験でわかっている。

このことだけでも、頭脳労働は決して夜間に行ってはいけないこととわかるだろう。

起きたら他のことは一切せずにすぐ論文

だからこそ、大切な論文を早く・高品質に仕上げたければ起床してすぐに執筆することである。

起きたらすぐに。

 

起きて友人からのメールやLINEのチェックとかする前に、「まず論文」である。

新聞もテレビも見てはいけない。

余計なものは一切頭に入れず、頭の中が綺麗な状態で作業に入るのである。

 

集中力が高い時間帯の1時間は、集中力が著しく低下している夜間の3時間分にも相当する。

短い時間で多くの字数を書けるだろう。

 

また、良い発想が浮かぶのも頭が良く働く起床直後だ。

起床直後は誰でも脳の潜在能力を多かれ少なかれ解放状態にすることができる。

 

それほど貴重な時間帯なのに、多くの人はボーッとテレビやスマホを見て無駄に費やしてしまう。

本当にもったいないことをしている。

 

早起きが辛い場合の対策

とは言っても、早起きが体質的に苦手な人もいる。

こればっかりは遺伝的な要素もあるから仕方のないことだ。

 

また、起きた直後はボーッとして頭が働かないという人もいるだろう。

こちらもよくあるケースだ。

 

そんな時におすすめなのは「朝風呂」である。

ただでさえ風呂は全身の血行を良くして脳機能を高める効果がある。

朝起きてボーッとしてスッキリしないなら朝風呂をおすすめする。

最悪朝シャワーだけでも全然良い。

 

風呂やシャワーが億劫な場合は「散歩」でも良い。

人間の脳機能は歩くことで活発化することも良く知られている。

 

明治の文豪などは作品の展開に詰まった時などはすぐ散歩に出かけたものだ。

歩いていると良い発想が浮かんでくる。

集中力も高まるし朝散歩は健康面でも理想的だしこちらも強くおすすめする。

朝の日光を浴びることでセロトニンも大量分泌される。

 

成功者の多くは朝活を実践している

成功者の間では朝活の効果は「常識」である。

多くの成功者が朝起きたら一番大切な仕事を片付けてしまう。

一番頭が働く時間帯に一番重要な、あるいは厄介な仕事を片付けてしまえば後がラクである。

 

特に、論文のようなクリエイティブな作業は尚更頭が一番働く時間帯にこなすべきだろう。

ミュージシャンであれば作曲を起きてすぐにこなす人も多い。

漫画家も一見夜型に思われがちだが、一流漫画家になると朝や午前中の作業を集中させている。

プロスポーツ選手でも朝のトレーニング「アーリーワーク」を実践している人は多い。

 

あらゆる分野の成功者がこぞって実践しているのが朝活である。

逆に夜型で成功した人ってかなり少ない。

・朝を制する者は一日を制する

・朝を制する者は人生を制する

どちらも成功者たちが良く口にしていることである。

やはり成功者たちは皆合理的だし効率の良い生き方をしている。

 

たいして勉強もしていなかったのに東大に入るような人もそのタイプだ。

朝に集中して勉強していたケースが多いこともわかっている。

 

成功者になる一番簡単な方法は成功者のマネをすることである。

これはどんな分野でも言えること。

 

あなたも大いに成功者のマネをしてほしい。

そうすればあなたの人生は一気に飛躍の段階に突入するだろう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました