マスクが買えるネットショップ

今や政府の支援策も現金給付ではなく「マスク2枚」に置き換えられるほど“高級品”と化してしまったマスクだが、ネットショップで買えるところを見つけちまった。

 

4月15日発送という形にはなるが、一応注文はできるし、転売みたいな極端な高値ではない。

 

3D立体マスク 3枚1,500円↓


 

不織布マスク 10枚セット1,500円↓


 

N95不織布適合マスク1枚800円↓


 

子ども用、洗えるガーゼマスク 10枚2,980円↓


マスクだけでなくハンドソープ、キッチンペーパー、除菌ウェットティッシュも入手困難に

 

除菌関係商品もかなり入手困難になっている。

ハンドソープは500円以上するようなボッタクリ価格のものはまだ買えるが、

100円や200円で買えるものはなかなか手に入らない状況。

 

さらに入手困難なのは除菌ウェットティッシュだ。

こんなもんコロナ前なら100均とかで腐るほど売っていたのに、

今じゃどこにも残ってないし、

ドラッグストアにある2~300円のものまで全く残ってない。

 

よくわからないのがキッチンペーパーだ。

これは除菌と無関係。

先月トイレットペーパーが買えなくなるという悪質なデマが流れ、

トイレットペーパーが世の中から消える事態が発生したが、

すぐにデマとわかり、在庫も復活して今はT-ペーパーもティッシュも普通にある。

 

だがしかし、キッチンペーパーがそれ以降に品薄や絶滅状態になっているのだ。

はっきり言って、これはデマとは関係ない。

そもそもそのデマの後T-ペーパーやティッシュの在庫が復活した時にはあったんだ。

 

その後何かがあってキッチンペーパーだけ店頭から姿を消した。

キッチンペーパーは元々出荷数も製造数も少なかったから各メーカーの在庫も尽きたってこと?

そもそもキッチンペーパーはトイレットペーパーやティッシュほど生活必需品でもないよな?

料理やキッチン回りには大事かもしれないけど、そこまで不可欠ってほどでもない。

 

なぜだ?

なぜキッチンペーパーは消えた?

 

こんな時は可愛い子どもの姿でも見て嫌なことを忘れよう

 

本当に嫌な時代になっちまったもんだ。

一刻も早く収束してほしいけど、経済の問題は数年以上は影響が残るだろうし。

 

もう嫌なことばかり考えてもしかたない。

YouTubeで可愛い動物とか赤ちゃんの動画を見て現実逃避をしていた。

 

やっぱりいいねこーゆーの。

気持ちが和むし自然と笑顔になれる。

 

その中からとびっきり可愛い子がいるから紹介したい。

はっきり言ってどの動画も可愛いから1つだけ選ぶの難しいんだけど・・・。

 

「まこちゃん」という今2さいの女の子だけど、

この子が赤ちゃんの時から動画が投稿されている。

赤ちゃんの時は赤ちゃんの時の可愛さがあり、

1さいの時は1さいの時の可愛さがあり(まだ言葉がほとんどしゃべれない)、

2さいの今は2さいの可愛さがある(片言で言葉がしゃべれるようになった)。

 

赤ちゃんの時のまこちゃん↓(ママの布団にもぐりこんでいた?)

ママのお布団で一緒に寝たい赤ちゃん Baby I want to sleep with mommy's futon

 

1さいになったまこちゃん↓(はじめて「ぬの」という言葉が喋れるようになった)

勝手に娘と不条理な約束をしているパパ

 

2さいになったまこちゃん↓(楽しそうに歌の練習をしている)

今日の歌の練習 日々上達してるまこちゃん
タイトルとURLをコピーしました