手のひび切れには“乳液洗い”が有効

手を洗う機会が多くなって、何度も何度もハンドソープで手を洗っていると、

手が荒れてきてひび切れを招くことがありますね。

 

これがもう痛い痛い。

たまりません。

 

しかし、南雲吉則は乳液を使った手洗いを推奨していて、

乳液洗いは手荒れを防いで手の除菌ができる理想的な洗い方だそうです。

 

今はハンドソープも入手しにくいですから、

この“乳液洗い”はかなりおすすめですね。

 

スポンサーリンク

手の甲や親指の付け根、手首も洗うことが大事!

 

手を洗う時って、手の平だけ洗って終わりにすることが多いですよね。

でも手の平だけでなく、手の甲や親指の付け根、そして手首などもしっかり洗う必要があるのです。

そういう部分は汚れてないと勘違いしがちですが、空気に触れているわけですから条件は一緒です。

特に手の甲は見落としがちなので注意しましょうね。

タイトルとURLをコピーしました