九州北部・中国・四国で梅雨明け。過去の記録と比較。

九州北部・中国・四国で梅雨明けが発表された。

「随分遅い梅雨明け」という感覚が正常で、九州北部では観測史上5番目に遅く、中国地方では観測史上6番目に遅い梅雨明けとなった。

 

九州北部の梅雨明け記録

  • 最も早い梅雨明け ⇒ 7月1日(1994年)
  • 最も遅い梅雨明け ⇒ 8月4日(2009年)

 

中国地方の梅雨明け記録

  • 最も早い梅雨明け ⇒ 7月4日(1973年)
  • 最も遅い梅雨明け ⇒ 8月3日(1998年)

 

四国地方の梅雨明け記録

  • 最も早い梅雨明け ⇒ 7月1日(1694年)
  • 最も遅い梅雨明け ⇒ 8月2日(1954年)

 

ここからは本格的な真夏に突入する。

特に中国地方は異例の低気温と日照不足で7月は完全に「冷夏」だった。

冷夏傾向は東日本でも指摘されているが、8月上旬から解消されるとの予報もある。

どちらにしても、熱中症や災害への備えはくれぐれもお忘れなく。

 

タイトルとURLをコピーしました