山の日(2020年)はなぜ8月10日なのか?

山の日(2021年)はなぜ8月10日なのか?

 

例年だと8月11日のはずだった山の日が今年は8月10日だ。

なぜなのか?

理由はやはり東京オリンピック。

本来ならこの8月10日は東京オリンピック閉会式の翌日だったからだ。

しかし、東京オリンピックは延期になり、日付の変更だけが残った形になる。

今年の海の日と同じだ。

海のものとも山のものともつかぬ祝日の日付になりつつある。

 

スポンサーリンク

山の日(2021年)はいつ?

 

ちなみに、来年の2021年(令和3年)の「山の日」も既に変更が決定している。

来年の東京オリンピック閉会式である8月8日に制定された。

本来は閉会式翌日の8月9日予定だったが、その日は長崎原爆の日で、その日を祝日にはできない。

8月8日が日曜日だから日付をずらすこともできない。

その結果、閉会式と同日を「山の日」として、翌日の8月9日を振替休日とすることに決まったのだ。

タイトルとURLをコピーしました