抗菌光触媒UVマスク(株式会社エーチームデザイン/日本製)が予約受付中!

シャープマスクが、購入サイトにアクセスできず日本中が騒然となっている。

ただ、マスクは必ずしもシャープ製のものだけではないだろう。

日本人はブランド信仰が強すぎる。

「日本製」にこだわっているのかもしれないが。

スポンサーリンク

抗菌光触媒UVマスクとは

抗菌光触媒UVマスクとは、紫外線を浴びると抗菌と消臭に加えて、汚れまでも分解する光触媒せんいの「サンダイヤ」に加えて、特別な紡績技術により速乾性を高めて、毛羽立ちも抑える「サンダイヤドライコット」を表裏両面に使用した特殊マスク。

 

その魅力は、何度洗濯してもその品質低下がなく、常にサンダイヤドライコットの力が発揮され続けることにある。

 

速乾性があり、洗ってすぐ乾かせて使えるので1枚あれば十分という手軽さも助かるし、当然有害な紫外線はカット(UVカット)する。

 

しかも安心の日本製ということで、こんなすごいマスクを開発したのは一体どこのメーカーなのか?

 A-TEAM DESIGN(株式会社エーチームデザイン)

「ベトナムで鳴らした俺たち特攻部隊は...」で始まる特攻野郎A-TEAMとはもちろん別物(社長さんが好きだったのかもしれないけど)で、さいたま市にあるグローブ(手袋)のブランド「EVOLG」や、機能性アウターのブランド「Hein」などをプロデュースしているメーカーで、今回はその手袋の技術の応用でこのマスクが誕生した。

 

まるで「A-TEAM」のリーダー・ハンニバルのような天才策略家並みの発想で、手袋をマスクに変えたわけだが、ここでは自社のオンラインショップでこの「抗菌光触媒UVマスク」の予約を受け付けていて、5月8日から順次発送になる。

 

価格は大人用が1枚1,650円

 

子ども用が1枚1,320円

 

A-TEAM ONLINE SHOP↓

A-TEAM ONLINE SHOP powered by BASE
はじめにお読みください。A-TEAM ONLINE SHOP ショッピングガイド安心してご購入いただくために、ご購入前、お問い合わせ前にご一読ください。◼︎ 発送について原則、在庫確認後7日以内に発送いたします。但し、ご注文後生産商品、予約品は入荷次第即時発送いたします。◼︎ 配送業者について当店では、ネコポス、宅急便...

ちなみに伊藤英明や吉岡里穂が所属する芸能事務所「A-TEAM」とも、もちろん関係ない

みんな「A-TEAM」ってフレーズ好きなのね(笑)

 

株式会社フクシンの「てぶくろ屋さんが作った光触媒サンダイヤマスク」は現在在庫切れ中

 

実は、今月頭にも同じ趣旨のマスクは香川県の手袋メーカー「株式会社ふくしん」が販売していたが、あっちゅーまに完売しちまっていて、ほとんどの人が入手できないでいた。

フクシンのオンラインショップ↓

【31日まで!3点以上のご購入でお得に!】繰り返し洗って使えるエコマスク「てぶくろ屋さんが作った光触媒サンダイヤマスク」詳細|GlovesDEPO(グローブデポ)
『【31日まで!3点以上のご購入でお得に!】繰り返し洗って使えるエコマスク「てぶくろ屋さんが作った光触媒サンダイヤマスク」』の詳細ページです。|かわいい手袋と靴下の通販専門店|GlovesDEPO(グローブデポ)。

 

こちらも在庫復活する可能性はあるので、どちらで購入してもOK。

どちらも、安心安全の日本製。

 

深刻な不況だけど、繊維メーカーは商機でもある

 

マスク不足で、繊維メーカーには大きな商機が到来している。

いつまでも続く需要ではないが、世界中が不況の影に覆われつつある中で、せめて好景気な業界があっても良いだろうと思う。

これまでになかった新しいマスクが毎日のように誕生している。

こういうことがあって、新しい技術革新が生まれるのは良いことだと思う。

404 NOT FOUND | 令和がもっと楽しくなるために
タイトルとURLをコピーしました