『主治医が見つかる診療所』で紹介された代謝が上がって自然とやせる入浴法

『主治医が見つかる診療所』で紹介された代謝が上がって自然とやせる入浴法

『主治医が見つかる診療所』で入浴で痩せる方法を紹介していた。

そんな方法本間にあるんかいな?

スポンサーリンク

夕食から30分後に入浴すると動脈硬化を阻止して血管の老化も予防する

 

食後の30分後に血糖値はピークになる。

だからその頃合いを見計らって入浴すると血流が改善して血糖値が下がる。

それが動脈硬化と血管の老化を予防するということなんだとか。

逆に食べてすぐ風呂に入るのは負担が大きいからやめた方が良いんだってさ。

ほととぎすじゃあないけど、鳴くまで30分待ちましょう。

半身浴より全身浴の方が代謝をUPさせてやせる効果あり

全身浴の方が全身お湯につかることで血流改善効果が高いからだとか。

あと水圧作用もあるから、半身浴より全身浴の方がカロリーも2倍消費するんだと。

 

代謝がUPしてやせる体になる温度は40℃

日本人の平均入浴時間は10分~15分で、その時間から逆算すると代謝を最も高めるのは40℃だと。

熱すぎずぬるすぎず・・・な40℃が理想の温度で、その温度で10分入れば入浴後も高い代謝をキープできるんだと。

 

朝起きてちょっと熱めの「リンパシャワー」を浴びると細胞呼吸が活性化して免疫力が高まる

朝シャワーの効果は集中力UPなど精神科医の樺沢紫苑先生も述べている。

ハーバード大医学部客員教授の根来秀行先生はちょっと熱めの温度で「リンパシャワーを」を浴びると寝ている時に出た老廃物が排出され細胞呼吸が活性化するとのこと。

背中

このような順番でリンパの流れに沿って川の流れのように手で軽く触れる程度に洗うと良い。

そのあとは逆に下から上に流す。

体が温まったと感じる5分程度で良いとのこと。

細胞呼吸が活性化して免疫力がUPするのである。

「朝シャワー」にはいろいろ効果があるってことだね。

 

根来秀行先生おすすめお風呂ストレッチ

根来先生は睡眠も重視している。

質の良い睡眠が細胞呼吸を活性化させてくれるからだ。

そのためにおすすめとして入浴中に簡単にできる2つのストレッチがある。

どっちも簡単にできるから簡単に説明する。

 

背中伸ばしストレッチ

湯船に浸かった状態で両手を組んで体を前屈のように前に倒して背骨を伸ばす

これで背中が広がり肩甲骨も開いて背中全体の筋肉がしっかり伸ばせる。

その結果、全身の血流が身体の隅々まで行き届くようになるとのこと。

手首伸ばしストレッチ

これも湯船に浸かった状態で、腕を伸ばして逆の手で指先を反らすことで手首を伸ばす

普段あまり伸ばさない筋肉を敢えて刺激することで毛細血管の先まで血液を届けられる

これもめちゃくちゃ簡単。

足首を回す

ひめのともみクリニックの姫野友美先生は入浴中に足首も回すと良いと追加してくれた。

足首を回すとこちらも血流が良くなり細胞呼吸が活性化する。

もう免疫力が高まって高まってしょうがないね(笑)

風呂から上がる前に膝から下と肘から下に冷水をぶっかけると代謝がさらにUP

ここで、究極のアンチエイジャーである南雲先生(今年65歳)が、面白いことを教えてくれた。

風呂から上がる時に膝から下と肘から下に冷たい水をぶっかけると良いと。

人間は保温動物だから冷えると温度を上げようと代謝が活発化するらしい。

だからちょっと体を冷やすことでさらに代謝が高まるそうで。

確かに、これは聞いたことあるし納得。

そりゃ南雲先生も若いわけだ。

 

日比野佐和子先生が1年で15㎏痩せたタオルエクササイズ

こちらも究極のアンチエイジャーなビューティコネクション銀座クリニックの日比野佐和子先生。

彼女が1年で15㎏やせたタオルを使ったエクササイズ方法がある。

風呂上がりにやると褐色脂肪細胞を活性化させてダイエット効果があるんだとか。

もちろん風呂上りじゃなくてもやれば効果ある。

 

タオルリフティング体操

タオルを肩幅よりも握り拳1つぶん外側で持つ

タオルを頭の上に上げる

背中側にウエイトリフティングみたいな感じで下げる

息を吸いながら頭の上に上げる

息を吐きながら背中側に下げる

これを20回繰り返す(なるべく肩甲骨が動くように意識することがポイント)

これを1日2セットやればOK

上半身の血流が良くなり代謝が上がり、さらに肩こりの改善にも効果がある

痩せるために大きな役割を果たす褐色脂肪細胞は肩甲骨や首のまわりに多く集まっている

だからそのあたりを刺激することで褐色脂肪細胞が活発化するんだって

 

タオルぎゅっぎゅ体操

褐色脂肪細胞は脇の下にも集中しているらしい。

んだから、そこも刺激するという趣旨の体操

 

まず、脇の下を刺激するためにタオルを背中の後ろに回して脇の下から通して脇の下でしっかり挟む

両腕でタオルの先端を持ってやはり肩甲骨を大きく動かしながら上半身を左右に回転させる

それを20往復で1セット

それを1日2セットやればあなたはもうガリガリだ!

 

日比野佐和子先生がやたら若くてやたら可愛いがどんなアンチエイジング魔法を使ったのか?

それにしても日比野佐和子先生は相変わらずお若い。

1年くらい前からテレビでちらほらと見かけていてその時から思っていたが。

確か1,2年前に幹細胞治療も受けていたはず。

昨年ジャガー横田がやってたやつね。

あああったこの記事でその時のコトいろいろ細かく書いてる↓

若返りの夢が実現?レディース有吉の「テロメア」について
人類が見果てぬ永遠の夢と言ったら何があるだろうか?タイムマシーン・・・あらゆる病気が治せる万能薬・・・そして不老不死・・・少しグレードを下げれば身長を伸ばすとか痩せるとか毛を生やすとか・・・ちなみに身長を伸ばすとか痩せるとか毛を...

 

しかし、ジャガーの「若返り」に関しては9月に「結果発表」があったけど、

正直治療前の写真はすっぴんで、治療後はメイクばっちり光当てまくりにしただけでは?

高須院長も「すっぴんを見ないとわからない」と言ってたよね確か。

幹細胞治療についての実用性はいまいちわからないままか。

ただ上の記事で触れたテロメアはもっと怪しいというかはっきりしない。

まだまだ“夢の技術”の域かな。

 

ただ日比野先生は本当に若い。

しかも10年前の太っていた40歳の時の方が老けて見えるのはどういうこっちゃ?

日比野先生はアメリカでアンチエイジング医学を学んできた。

まさに自分自身がその「成果」を実証している。

 

しかもただ若いだけじゃあなくてやたら可愛いのはなぜだ。

誰かに似てるんだよな・・・誰だったっけか。

どっかで見たような顔なんだけど。

あれかな?

 

それはともかく、声も若いんだよね。

外見だけ若くしても声だけはごまかせないもんだけど彼女は声まで若い。

一体どんな魔術を?

彼女のクリニックに通っている女性もみな若いんだろうか?

 

とにかく日比野先生は可愛いし性格もめっちゃ良さそうな雰囲気がモロに伝わってくる。

やっぱり内面(性格)も綺麗なこともアンチエイジングには大事なんだろうね。

悪口ばっかり言ってる人ってほぼ例外なく老けてるって言うくらいだし。

悪口を言わないことって大事なんだなとつくづく思う。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました