世界初のフルマラソン1時間台を達成したエリウド・キプチョゲの名言集

人類初の“2時間切り”を達成したキプチョゲの速さを100mや50m走に換算してみた

↑の記事でキプチョゲのフルマラソン2時間切りについて多面的に様々考察をした

 

それ以外にもエリウド・キプチョゲは読書家でありメンタル面を極めて重視する人物だ

そんなキプチョゲは数々の名言を残しているからそれらをここで紹介しておきたい

 

私の体を支配しているのはマインド

体が止まりたいと思ってもマインドが足を動かし続けてくれる



生きていくうえで、己に打ち勝てる者だけが自由になれる

もし自己抑制ができないなら、気分や情熱の奴隷になってしまう



木を植えるのに最適な時は25年前だった

2番目に最適な時は今日だ



2時間の壁は必ず突破できる

人間に限界はないからだ

自分を信じる事ができれば不可能はない

 

最も大切なのは勝ち負けではなく計画を立てて準備することだ

マラソンで成功したければそこに妥協は許されない

きちんと準備できていれば勝利は自ずととついてくる

 

(成功しても休日に妻や子供と自宅で過ごす時間以外は、プロを目指す若者たちと共にケニアグローバルスポーツトレーニングキャンプで共同生活を続け、トイレ掃除をしたり落ち葉拾いをしたり質素でストイックな生活をしていることについて)
今の環境を変える気はない

謙虚な生活と素直な気持ちが走る上で最も重要だ



一生懸命働くことだ。一生懸命に働けば、あなたが望んでいることは後からついてくるし、優先課題を正しく設定できる。そうすれば近道などしなくても本領を発揮することができる。近道をしたら、あなたは自由になれない

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました