タナックのマスピタの効果や実用性について

シリコン加工メーカー「タナック」がマスクフレームの「マスピタ」の販売を開始した。

既に全国から注文が殺到して、5月以降でないと届けられないほどの人気らしい。

スポンサーリンク

「マスピタ」とはどんな商品か?

 

これは文字通り「マスクフレーム」。

ハンカチやキッチンペーパーなどをこのフレームで押さえて「マスクの代り」にする趣旨の商品。

また、通常のマスクの上からこれを使って押さえつけて隙間をなくす効果もある。

水洗いもできて、繰り返し使えるので使い捨てマスクをずっと使用し続けるより衛生的。

「クリスタルゲル」という伸縮性のある素材を使っているから耳が痛くなりにくいのもメリット!

百聞は一見に如かずで↓の動画を見るとわかりやすい

ハンカチの場合

キッチンペーパー(クッキングペーパー)の場合

マスクの上から使う場合

水洗いのやり方

パウダーお手入れ

保存手順

こんな感じで、なかなか便利な商品。

1つあるだけでかなり助かりそう!

 

マスピタの購入方法について

 

現状は法人のみで、最低50個から50の倍数のまとめ注文でないと買えません。

しかし、5月上旬からタナックのWebページで個人向け販売も開始するようです↓

株式会社タナック|ショップサイト

また、Amazonでも販売するようです。

価格は980円です。

 

水着マスクとどちらが良いか?

 

今話題の水着マスクとどちらが良いかは好き好きでしょう。

水着マスクも繰り返し洗って使える上に、耳が痛くならないのも同じです。

まとめて購入するなら水着マスクは1枚220円で購入できるので水着マスクの方が安いです。

ただし最低100枚・・・24,000円(+消費税)から。

しかし、マスピタだと最低50枚で1枚980円ですから49,000円(+消費税)で水着マスクの方が安い。

 

ただ、マスピタは個人用はおそらく1枚から購入可能だと思います。

それなら980円で済みますね(送料の有無は現時点では不明です)。

ただ、ハンカチかガーゼかキッチンペーパーか別のマスクか何かしら必要になるので、

全てそれだけで完結している水着マスクの方が手軽と言えば手軽かもしれません。

 

水着マスクについては以下↓ページで確認できます

(仮に購入する場合、銀行振り込みしか表示されませんが、最終的にカード決済も選べます)

水着マスクの詳細について確認する

これまでのマスクの概念を破壊する商品が次々誕生している

マスピタや水着マスクのように、既存の紙や布のマスク以外の新たなイノベーションが次々誕生しているのはとても良いことだと思う。

マスク不足はまだまだ1年くらいは続きそうだから、マスピタとか水着マスクのような商品が出てくるのは消費者としては大変助かる!

404 NOT FOUND | 令和がもっと楽しくなるために
タイトルとURLをコピーしました